--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-03

シンフォニー・エックス/プレリュード・トゥ・ザ・ミレニアム~シンフォニー・エックス・ベスト

アーティスト名「シンフォニー・エックス/SYMPHONY X」
アルバム名   『プレリュード・トゥ・ザ・ミレニアム
          ~シンフォニー・エックス・ベスト』



「シンフォニー・エックス」
Wikipediaのプロフィールはこちら


アメリカの
プログレッシブネオクラシカルシンフォニックメタルバンド
「シンフォニー・エックス」


あまりヒットしそうな曲はないし
ヴォーカルもデスヴォイスあり
20分を超える大作あり
コンセプトアルバムあり
クラシカルなフレーズから
プログレッシブなフレーズ
変拍子に複雑で難解な曲構成・・・


“聴きやすい”という点ではお勧めではないのですが
いろんな要素を持ったスーパーバンドです.。


ギターのマイケル・ロメオ
キーボードのマイケル・ピネーラ


二人のセンスと壮絶なテクニック
二人のソロバトルは必聴の価値ありです。


ドラム・ベースのリズム隊のテクニックも申し分なし。


バンドとしてライブでプレイするのは
相当困難だと思います。


20分越えの大作「Divine Wings of Tragedy 」
Part I



Part II



Part III


マイケル・ロメオの
クラシカル満載でセンス溢れるギタープレイです。
管理人も一時期、本気でプロを目指して
こういうギタープレイ練習していた頃もあるのですが
あまりの才能のなさに挫折しました。
(ここまで弾けると気持ちいいんだろうな・・・)


























アマゾンで買う
CD画像をクリックすると
CDの詳細ページへいきます。



楽天で買う
CD画像をクリックすると
CDの詳細ページへいきます。



ランキングに参加しています。
気に入った曲があったらクリックお願いします。
     ↓         ↓         ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

スポンサーサイト

コメント

はじめまして☆

voの声を聴いて、
故カール・アルバート(VICIOUS RUMORS)
を思い出したのは私だけだろうか・・・

WIDOWのファン さんへ

カール・アルバート(VICIOUS RUMORS)
低域から高域まで歌いこなすと定評がありました。
思い出すかも知れませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toshihrhm.blog61.fc2.com/tb.php/46-039a0f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ハードロック・ヘヴィメタル聴いて欲しい曲がある. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。