--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-16

リヴムーン / ダブルムーン

アーティスト名「リヴムーン / LIV MOON」
アルバム名  『ダブルムーン / DOUBLE MOON』



4オクターブの美神「Akane Liv(岡本茜)」率いる
シンフォニックメタル・プロジェクト、「LIV MOON」のデビュー作です。


YouTubeで検索・試聴してたら偶然見かけて
以前から、


・ナイトウィッシュ
・エピカ
・アフターフォーエバー
・ウイズインテンプテーション
・エデンブリッジなど


女性ソプラノ系ヴォーカルのジャパメタないかな
そう思っていたので、「LIV MOON」・・・
ハマッてしまいました。


「LOUD PARK 09で戦慄のデビュー。
宝塚音楽学校に首席入学し、卒業後、宝塚歌劇団にて様々な舞台で活躍。
同劇団退団後には渡英し本格的に声楽を学ぶ。


留学中にはロンドンのBeckenham Festival にて“SINGER OF THE YEAR”を受賞。
どこまでも伸びるクラシカル・ソプラノ・ヴォイスから、
目の前が震えるほどのスクリーミング・ヴォイス、


そして、クールで男性的な歌声までAkane Livの
自由に解き放たれた変幻自在な圧倒的なヴォーカルが展開されており、
これぞシンフォニック・メタルという楽曲から
鋭くエッジーに尖ったメタル・ナンバー、
そしてオペラのアリアのようなエレガントな世界まで様々な楽曲で構成されている。」

(知識がなかったので、アマゾンの商品の説明を引用させてもらいました。)


アップされてる動画を試聴し
気に入った以下の5曲をダウンロード購入。


特にお気に入りが「オトナキサケビ」
哀愁と壮麗を足して2で割ったような
サビのメロディーは絶品で
ポテンシャルと次作への可能性を期待させてくれました。
名曲「TIME TO SAY GOODBYE」のカバーもいいです。


次作が楽しみなジャパメタのバンド(プロジェクト)が
また1つ増えました。

それにしても、元タカラジェンヌがなんで
メタルなのかな?


ウィキを見てみたら


「岡本が偶然耳にしたNIGHTWISHの
『THE PHANTOM OF THE OPERA』に衝撃を受け、
シンフォニックメタルが自分が思い描いていた
理想の音楽であると気づく。」



とのことでした。


ユニット名の由来は、


「『LIV』は岡本のスウェーデン名のリヴ・カミンスキーから、
 『MOON』は岡本の宝塚時代の芸名
 『神月茜(かみづきあかね)』から取った。」そうです。


「オトナキサケビ」



「DOUBLE MOON」



「鮮やかに...」



「TIME TO SAY GOODBYE(CON TE PARTIRO)」



「A Wish」



アマゾンで買う
CD画像をクリックすると
CDの詳細ページへいきます。



HMVで買う
CD画像をクリックすると
CDの詳細ページへいきます。
試聴ダウンロード購入できます。



ランキングに参加しています。
気に入った曲があったらクリックお願いします。
     ↓         ↓         ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ人気ブログランキングへ


ブログパーツ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toshihrhm.blog61.fc2.com/tb.php/219-b279de4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ハードロック・ヘヴィメタル聴いて欲しい曲がある. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。